忍者ブログ
多重債務者向けの借り換えローンで借金一本化の金融情報は、おまとめローンに関する情報を提供中
[65]  [63]  [62]  [58]  [51]  [45]  [38]  [35]  [31]  [32]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

検証!何故なのか?ブラックでキャッシング融資申し込みを断られる理由について

一般的に、融資を受ける際によく使われる言葉に「ブラックリスト」というものがあります。
これは、短期間に複数の金融会社に申し込みを行うことで、申込者の信用が無くなり、その後の融資が困難となるというものです。

そこで、では何件までが申し込みブラックとなるのか、どれくらいの期間での複数申し込みなのかということを知る必要があります。

申し込みブラックというケースでは、1、2週間の間に4、5件以上の申し込みを行うと、「ブラック」扱いになるケースがあるようです。

当然、店舗や会社により融資の基準も関係してきますので一概には言えませんが、これまでの融資状況や審査状況を平均して見ると、前述した4〜5件以上が「ブラック」のボーダーであり、これ以上、立て続けの申し込みは、信用を落とす可能性があるようです。

また「ブラック」では、融資を受けることが不可能になるだけでなく、金融会社によっては「多重債務者」扱いとなるケースもあります。
冷静に考えれば、あなたが実際に融資を行なう金融会社の立場なら、数日の間に何社も申込みを行っている人に、融資を行ないますか?
そして、数日の間に何社も申込みを行っているということは、どこからも借りられない証拠と見なされ、たとえ借りられたとしても、1度目の返済日にかなりの金額の返済を行わなければならず、その後の展開は容易に想像がつきます。

では、融資が可能となる条件について考えてみますと、
前提として、消費者金融などの貸金業は、金利という手数料を支払ってもらうことで運営が成り立っています。
これには当然、毎月の返済が確実に出来ることが最低条件となります。

この条件を踏まえると、何度も申し込みを行っている人に融資をするということは、それだけリスクを伴うことでもあるのです。
極端に言えば、融資を受ける為には、お金には困っていないということを見せるということも必要と言えます。

融資の申込みは、多くても1ヶ月間で2〜3件まで、それ以上の申込みを行う場合、最低でも1〜2ヶ月は様子を見るということが重要なのです。

自分で自分の首を絞めることのないように、消費者金融とはうまく付き合っていきたいものです。

※[参考資料]
かんたん一発キャッシングローン情報人気ランキング
かんたん一発キャッシングローン情報比較ブログ
PR
広告
カテゴリー
ブログ内検索
info
バーコード
忍者ブログ [PR]