忍者ブログ
多重債務者向けの借り換えローンで借金一本化の金融情報は、おまとめローンに関する情報を提供中
[311]  [308]  [306]  [302]  [301]  [298]  [295]  [293]  [288]  [284]  [283
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

他店で利用中の借金返済の負担を減らす方法として人気の高い「借換えローン」は、「借金一本化」とも呼ばれております。
消費者金融をはじめ、銀行系カードローンや信販系ローンでも商品名化されるほど評判の高いローンプランです。

しかし借金返済に苦しむ人を救う「おまとめローン」が、逆に多重債務者を増やす原因となるというニュースが昨年あったのは記憶に新しい。

つまり、「一本化によって、返済額の負担が軽くなると、借金が減った感覚になり、空いたキャッシング枠で再度借り入れしてしまい、結局負債は減るどころか、更に増えてしまう」という内容のニュースだった。

さすがにそれは、借り手側の問題のような気もするのだが、本来、返済の負担を軽減すべき提案という形の「おまとめローン」が、金融会社によっては更なる追い貸しのチャンスと捉えている金融会社も存在するのかもしれません。

ここで「借換ローン」を利用する時の注意点をまとめます。
▼現在の債務状況(借りているローン会社)の把握
▼現在の借入れしている利息条件
▼現在の借り入れ借金の合計
▼一本化する際のパートナーとなるローンの選定(比較調査)
▼借り換えパートナーの金利・手数料の確認
▼自分にとって有利な条件のみでのおまとめローン

ここに付け加えたいのは
▼借金一本化に成功したら、極力早めに完済させる
という点でしょうか。


もちろん毎月の返済が、生活に支障のないレベルであるべきですが、借り換えが完了してスッキリしたからといって、他社の借り入れを増やすというのは本末転倒な話です。(私自身も経験があるので、気持ちはよく分かるのですが...)

借換えローンにすがるという状況は、やはり債務超過というか負担が大きかった訳です。せっかくおまとめローンで1社におまとめができても、借金が無くなるわけではないのです。そこを肝に銘じ、上手に「おまとめローン」と付き合っていきたいものですね。
PR
広告
カテゴリー
ブログ内検索
info
バーコード
忍者ブログ [PR]